■仙禽について■
蔵元は、江戸時代後期の文化三年(1806年)、西に日光連山、北に那須連山を望む栃木県さくら市に創業。山田錦と決別、亀ノ尾に全てを託し、「低精米」、「木桶仕込み」、「袋しぼり」、「斗瓶囲い」と
伝統製法を重んじ、時間と手間を惜しまず造り上げる酒はまさに伝統工芸品。日本酒の常識を超える酸味と甘みが織りなすハーモニーは、和食のみならず、洋食にも合う深い味わい。
 
 
栃木の地酒 仙禽
 
 
栃木の地酒 仙禽
 
 
全12件 整列 : [価格] [製品名] [製造元]